防弾からStellarからtwiceからAOAからちょっとだけEXID(1/4)

未分類
01 /09 2017
12月某日...




韓国は金浦空港にて









Collage_Fotor_Fotor.jpg
(画像お借りしてます)

本国の有名どころのツイに邪魔臭く写りこんでいる長崎

日活大好きなはずの彼が、韓国で撮られている画像に何故写っているのか...




長い長い物語が今始まる.....




時はさかのぼること11月
一本のメールが日本のエルビス達に激震を与える

12月に行われる名古屋大阪東京の全てのファンミの延期(未だ未定)


はぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁあ??????


こちとら飛行機もホテルも休みも取って楽しみにしてたんだよ....


それよりも、これに行くつもりだったので、
12月頭のアルバムのリリイベには参加せず、
渡韓しStellarのコンサートに行く予定組んでいたのです


これで年内はAOAに会えないのか...

ヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダ

死んじゃう死んじゃう死んじゃう死んじゃう


俺は...俺は一体どうしたらいいのか...





ac684079b48a82eaca420ee119c6bfda.png







こうなったら腹いせにFNCの前に、そっと長崎ちゃんぽんを一杯置いておくか....

















11620163_350_350.jpg

違う...そんなことをやっても僕の傷ついた心は癒せない...


そうだ、待とう!

金浦空港でAOAを!!

そして伝えるんだ...The Best Of Nagasaki 2016は君だと....















ソリョンさんに....








そして、時は流れ

12月3日 お昼過ぎ仁川空港に到着

何故かあの激混みのイミグレに人っ子一人いなくて、待ち時間ゼロのまさかのトップ通過

これは幸先のいい、いい旅になりそうだ


と、颯爽と出国ゲートを抜けるとそこにはカメラを持った若い女の子達の物凄い大群が待ち構えていました


え?.....俺??


の訳がなく、どうも昨日香港で行われた「2016MAMA」の帰国待ちのようでした


気にはなったものの、急いで東大門のホテルにチェックインしないと
夕方からのコンサートに間に合わないなと、地下の空港鉄道駅へ急ぎます



でも、う〜ん...なんかやっぱり気になるな



踵を返し、チェックインを諦め、また1階の出国ゲート前へ戻ります

IMG_0152 2


誰を待っているのかわからなかったので、待っている女性グループに話しかけて聞いてみると


「パンたん!」



あ、なるほど。だからこんなに女性が多いのか
よし、Periscope配信の練習も兼ねて、出待ちしてみよう!

前回の仁川でのコンサートはツイキャスで配信しましたが、画質があまり良くなかったので、
今回LINE LIVEとどちらにするか悩んでPeriscopeでの配信となりました。
Periscopeは、15分程度の配信であれば自分のスマホのカメラロールに動画も残るため便利です
韓国からの配信方法については僕はauユーザーですので、
8月から始まった世界定額プラン(1日980円)を用い、韓国の通信網(KTだったかな?)
を使用してます。モバイルWIFIの電池切れやデータ使用量オーバーもないし、auスターに加入しておけば
毎月24時間分は無料で使用できますので、2泊3日ですとWIFI借りるよりお得です


数百人はいたであろう、出待ちの若い女の子の大群に混ざっておっさんが待ちますw

しばらく待ったとこで、何やら出国ゲートの向こうがバタバタしてきます

来るか....






はい〜まんまと逃げられた〜w

ど真ん中の出国ゲートで待っていたら、
出待ちが多すぎてパニックにならないように左端の通用口から出て行ってました

誰かがそれに気づいて数百人の大移動に
まさか僕も到着早々、あのどでかい仁川空港をダッシュする羽目になるとは...

後ろ姿がなんとなく撮れているような気もしますが、誰が誰やらw







さて、時間も押してきたのでStellarのコンサートが行われる
ジェイラアートホールの最寄駅のデジタルメディアシティ駅へ向かいます


もっと近道はあったのですが、半年ぶりにこの駅に降りたので、The Showの舞台プリズムタワーと、Mカウントダウンが行われるCJE&Mセンターを見ながら少し遠回りをして会場へ到着します


IMG_5526.jpg

会場は普通のビルの中で、人集りがなかったら間違いなく素通りしていたでしょう

会場前で、今回一緒に参戦させていただく南朝鮮喜び組のブログの管理人さん(以下tantaさん)と落ち合います。
初対面でしたので簡単なご挨拶をさせていただき、一緒に今回のチケットを取っていただいたも○けん氏を待ちます

このチケットが今回は、日本から取ることがかなり困難だったため、
高値で代行業者に頼むか、国際電話をかけて韓国語で申し込むかくらいだったのですが、
もり○ん氏のツテで無事手に入れることができました。感謝です



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント